読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわblog

今井さんが大好きで、滝沢さんは大切な人です。

愛していると叫びたい

えぇっと。とどのつまりは『楽園』の感想なんですけど。ネタばれ注意!


取り敢えず、ニューヨークとバルセロナに行こうと思いました。
セントラルパークを散策して、ブロードウェイでショーを満喫しようと思います。
バルセロナでは、サグラダ・ファミリアを見物して、7portesでハモン・ベジョータ(生ハム)とセルベッサ(白ワイン)と魚介のパエリア(美味いらしいです)を食して、タブラオでフラメンコを堪能しようと思います。


(注目ポイント)
ロストバゲージで航空会社のカウンターに通い詰めた今井さんが、思わず激高して、パスポートを床にたたきつけてしまった、の図は、ちょっぴり笑えました(←たぶん、笑うところじゃないです)。だって、感情のままに物を投げる今井さんって、なんだか想像つかなくって。最近めっきり大人だし。『このままでは埒があかない。なんとか怒っていることを伝えなくては。えぇい!パスポート投げてやる!!』なんかそんな一生懸命な今井さんの図が浮かびました。


それからココです。ひとり旅は自己投資の部分です。
「正直、欧米へ旅をするたび、まとまった額のお金が出ていく。本来ならば貯金にまわして、将来に向けての資金づくりをすることも考えられる。事実、そういう思いは多少なりともある」
今井さん、普通の金銭感覚をお持ちだと言うことが分かりました。だってほら、滝沢さんはちょっと、うにょうにょだし。そういうところ、好きだけど。


それでそれでコレです。
「ずっと見守り続けてくれているファンの皆さん、
あなたたちの温かい支えによって、僕は生きていけるのです。本当にありがとう」


あぁ、これが勝つ運のAさんの台詞なら『ファンの皆さんのお陰です』なんて、口先だけに違いないと思うでしょう(只今絶賛迷走中)。
でも、今井さんは、違うんです。超不器用なんで、小細工とか計算とか、出来ないんです。その上、口もうまくないんです。心の底から本気で思っている言葉しか上手く表現できないから。なので、心に沁みました。


私、今井翼が大好きですが、今井翼ファンも大好きです。皆さん、大人で優しくって、つつましやかで、忍耐強くて、何より心が温かい素敵な方ばかりなので(私も見習いたい)。今井翼ファンに悪い人はいないと本気で思ってます。


今井さんも、今井翼ファンの本質(強さと温かさ)に気づいていたのね。それが、すごく嬉しい。自分の生活を顧みずに貢ぐような情熱や盲目さはあまりないので、お金を落とす良いお客ではないかもしれないけど。グッズも良い出来栄えのものは売り切れるので、冷静に取捨選択してるところとか、長く応援するためにはお金も時間も無理しないところとか、私生活を大切にしつつ楽しむ時は思いっきり楽しむ姿勢とか、ケンカふっかけられても聞き流す余裕とか、理不尽な扱いには怒りを表現しつつ理性を失わないあたりとか。本当に、大人。私もそんな素敵なファンになりたい。


今井さんは、フラメンコに生涯を捧げようと誓いましたが、私は今井翼に生涯を捧げようと誓いました。


PS:プレゾンがなんだか激戦の予感がします。キャパ狭い上に皆飢えてるから。えぇ〜、どうしよう。不安のあまり言葉にしちゃったよ。これはもう祈るしかないっす。